入会案内

ライオンズクラブ We Serve われわれは奉仕する

ライオンズクラブは、世界約200カ国、130万人、日本では11万人を超える会員で構成されている、世界最大の奉仕団体です。
「ウィ・サーブ(われわれは奉仕する)」をモットーとして掲げ、世界の国々でさまざまな奉仕活動に取り組んでいます。

「社会の役に立ちたいが、何から始めればいいんだろう?」とお考えの方にとって、ライオンズクラブへの参加は最良の選択肢となります。
ライオンズクラブの一員となることで、社会に貢献しながら、自分の人生をより豊かに変えることができます。

仲間と手を取り合い、奉仕のネットワークを世界へ。

Activities

困っている人の力になれる
青少年の育成や、高齢者・障害者への支援活動、植樹など環境保護活動・・・。あなたの時間と能力を奉仕活動に生かすことができます。

新潟県中越地震における
物資救護活動

International

世界に広がる組織の一員になれる
ライオンズクラブは国際的なネットワークです。国境を越えた奉仕活動や、会員同士の交流を経験することができます。

年に一度、世界各国の会員が集う
国際大会

Friendship

友情で結ばれた仲間を増やせる
さまざまな奉仕活動やクラブ行事を通じて、職業や年齢の違いを超えた多くの仲間と、厚い友情を育むことができます。

職種や年齢を超えた友情で
結ばれた会員たち

Ability

自分の中の能力を伸ばせる
リーダーシップを磨くトレーニングへの参加や、大勢を前にしたスピーチ実践などを通じて、ビジネスの現場でも役立つスキルが身に付きます。

指導力を育成するセミナー
 

ご入会にご興味のある方は、下記電話番号もしくはお問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。

鹿児島南洲ライオンズクラブ事務局
電話番号:099-253-3956(受付:9:00~17:00) お問い合わせフォームはこちらから>>

ライオンズクラブとは

ライオンズクラブの誕生と沿革

ライオンズクラブはアメリカ合衆国のシカゴにメルビン・ジョーンズによって、
1917年(T6)10月8日、正式名称が採択され誕生しました。(毎年10月8日=世界ライオンズ奉仕デー)

日本には

  • 1952年(S27)3月   東京LC 結成
  • 1960年(S35)6月   鹿児島LC 結成
  • 1962年(S37)5月   鹿児島南洲LC 結成

ライオンズの性格と目的

ライオンズは国境を越えて、世界を一つに結び人類愛に連なる社会奉仕団体でその活動は、自己の利益をもたらすものではありません。
知性を高め、友愛と相互理解の精神を養いつつ、その対価を目的としない純然たる社会奉仕をモットーとした団体であります。即ち『We Serve』『われわれは奉仕する』これが目的です。

ライオンズクラブの名称 L(Liberty リバティ(自由))、I(Intelligence インテリジェンス (知性))、O(Our アワー (われわれの))、N(Nation's ネイションズ (国の))、S(Safety セーフティ (安全))

スローガン Liberty,intelligence,Our Nation's,Safety(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる)
(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる)

モットー We Serve(われわれは奉仕する)
(われわれは奉仕する)

スローガン われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進する。

ライオンズの組織 (2009.6.30)

世界のライオンズ国205九州クラブ数422
世界の会員数1,318,908九州 会員数14,025
日本クラブ数3,337337-D地区(鹿児島・沖縄)クラブ数82(2009.7.1.)
日本 会員数108,455337-D地区(鹿児島・沖縄) 会員数2,469(2009.7.1.)