クラブ紹介

会長ごあいさつ

正会長

就任挨拶

私ども鹿児島南洲ライオンズクラブは、1962年5月2日鹿児島ライオンズクラブのスポンサーにより、国内で410番目、県内では4番目、鹿児島市内におきましては2番目のクラブとして結成されました。スポンサークラブの適切なご指導と、ブラザークラブの温かい友情とご支援、そして歴代会長の熱意と指導力によって、55年の伝統と歴史を積み重ねて参りました。5つのクラブのエクステンションを致し、海外を含む4つのクラブと姉妹盟約を結ばせて頂き、永年様々な交流をさせて頂いて参りました。

 

節目の55期会長テーマを「GO!GO!!南洲ライオンズ55・さくら支部5」とし、クラブの更なる喚起を「独自の和をそのままに社会奉仕の底力」のクラブスローガンを基とし活動しております。周年記念事業といたしましては、まず8月には「熊本地震復興支援及び青少年チャリティ―納涼船」をテーマに、桜島納涼船を貸し切り、姉妹盟約クラブの御船ライオンズクラブの皆様の御協力により同町の被災者家族を1泊2日にて納涼船にご招待、鹿児島県交通被災者たすけあい協会の皆様も招待し育成資金の授与も合わせてさせて頂き、550人余りの御参加を頂いた青少年健全育成事業を行いました。10月には鹿児島大学教育学部の金子准教授のご指導の下、「次世代型こどもの遊びを通し生きる力を考える」をテーマに鹿児島大学キャンパスにて青少年健全育成事業を、1月には継続アクト南洲神社清掃にスポーツ少年団6チームの参加のもと必勝祈願青少年健全育成事業、更には鹿児島少年軟式野球大会の大会協賛の青少年健全育成事業を行なうことができました。

 

私ども会員一同これからも更に精進し、諸先輩方が築かれた実績と伝統を新しい時代への挑戦の力とし、地域社会への奉仕の気持ちを高めて参りたいと思います。

一年間よろしくお願いいたします。

鹿児島南洲ライオンズクラブ 第55期会長 内木場 司 

名称 鹿児島南洲ライオンズクラブ
結成 1962年5月2日
所属 ライオンズクラブ国際協会 337-D地区 鹿児島R.2Z
会長 内木場 司
第55期クラブスローガン 独自の和をそのままに 社会奉仕の底力
第55期会長テーマ GO!GO!!南洲ライオンズ55・さくら支部5
事務局 〒890-0053 鹿児島市中央町4-32ホテルタイセイアネックス内
TEL 099-253-3956 FAX 099-253-5890
継続事業 南洲神社早朝清掃
献血
姉妹盟約クラブ 基隆市(第一)獅子会
御船ライオンズクラブ
札幌アカシヤライオンズクラブ
摂津ライオンズクラブ

アクセス

最寄り駅:JR:鹿児島中央駅より徒歩5分
市電:高見橋電停より徒歩1分